車の運転時には性格が表れるので、運転には気を付けよう

CAR

父とクラウンマジェスタの思い出

私は今年、父を心筋梗塞で亡くしました。
その父が生前乗っていた乗用車がトヨタのクラウンマジェスタという車でした。
私はこの父が乗るトヨタのクラウンマジェスタの助手席に乗せて貰い都内の近隣の街に何度か用事の際に乗せていって貰ったり、私が車が必要な時にはクラウンマジェスタを貸し出して貰ったりしていました。

それまで私は車の免許を取得するまでは車にはほとんど興味が無かったのですが、18歳になって車の普通運転免許を取得してからは車に接する機会が増えた為に段々と車に対する興味が沸いてきて車についてもっと知りたいと思う様になってきたのでした。

当時から私は現在も若者に人気の軽自動車にはそれほど興味が無く、父が運転している様なトヨタのクラウンマジェスタの様な大きなセダンタイプの車にしか興味がありませんでした。
私の車に対する価値観はとにかく「室内空間が広く、そして走行感が滑らかで静粛性がある事」なのです。
その私の車に対する価値観にぴったりの車がトヨタのクラウンマジェスタだったのです。

当然18歳の私はトヨタのクラウンマジェスタなどを新車や中古車でも購入できる筈も無く、そしてもしトヨタのクラウンマジェスタを購入出来たとしても駐車場代や保険料や維持費などを支払うのは無理だった為にいつも私が用事の時には父のクラウンマジェスタを借りて出かけていました。

NEWS POST

2017/09/01
車の運転で表れる性格を更新。
2017/09/01
スポーツカーは乗りにくいを更新。
2017/09/01
父とクラウンマジェスタの思い出を更新。
2017/09/01
最低速度違反はないが、流れは大切を更新。
TOP